美味しいバゲットブランチと特別販売のお知らせ

先日夫と美味しいバゲットを購入し、チーズやストックチルド品で休日ブランチを楽しみました♫

バゲットはYEASTで購入

 

 

 これはカダイフではなくポテトをぐるぐる巻いたシュリンプ。

トースターで焼くだけで出来上がり。下味がしっかりついているのでソースは特にいりません。

日頃のおかずではないけれど、ちょっとおしゃれなお助け食品が冷凍庫にあると

急なお客様や手抜きしたい(笑)時に重宝しますね♫

蓋付きのボウルにバゲットを入れて。

 

中央の長角皿が以前記事にしたNIKKOさんのものです。

軽いし、和にも洋にも合わせられるので、週に2・3日は登場する一枚。

そして2月4日~11日のテーブルウエアフェスティバル☆NIKKOさんブースでは

「佐藤紀子セレクション」としての特別セットを展示販売(後日発送)いたします。

 

 

 

1)ムープカップ&プレート&箸置 各2個 特別価格11,130円→10,000円(税・送料込)

箸置きは写っていませんが、これが座りがよくってすぐれものです。

箸も使うしスプーン(レンゲ)も使うし・・という現代の食卓にマッチしています。

 

2)書籍表紙のアイテム(2種)各2個 特別価格9660円→9000円(税・送料込)

手前の盛り合わせのお皿です。

グレーと言う色合いがあらゆる色と調和し、この形って??のように見えますが

手持ちの大きめの丸皿の上に乗せてスタイリングすると、ぐっとお洒落になります!

小鉢もおひたしやポテトサラダなどのいつものおかずを盛り付けた時に、ひと手間かけたような

お洒落度をプラスしてくれます。何より盛り付ける自分が楽しい気持ちになる子たちなんですよ。

期間中はディスカウントでご提供いたしますので、この機会に是非是非!

さて私は東京出張に向けて夫のごはんの作り置き作業を頑張ります。

 

ぷらぷらと旧正月前のチャイナタウンへ

先週は連休だったため

久しぶりに夫とチャイナタウンへ出掛けました。

街角には猫の親子が・・。

母親は子猫がご飯を食べてる間中、あたりを警戒しています。

マレーの人は猫が好きなんですよね♫

ドライフードを上げている光景よく見かけます。

街中はチャイニーズニューイヤーに向けて益々活気付いています。

色の洪水・洪水♫

 

 

フレッシュフルーツの露店。

焼き豚の露店。

お腹の弱い夫は売っているすべての食べ物を怪しげなまなざしで眺めていますが(笑)

私は色々チャレンジしてみたいです。油断は禁物ですけどね。

コピー用品の露店。

大好きなアレキサンダーマックイーンのスカーフもすでにコピー化!!

恐るべしです(>_<)

 

 

私は何度も行ってそろそろ飽きてきた(^_-)-☆オールドチャイナカフェへ。

暮らし始めた頃は夫にリードしてもらい、あれこれ出掛けるのですが

そのうち夫を引き連れ、妻があれこれアテンドするようになるのですよね。。

内装は本当にレトロなのか?レトロにしているのかわかりませんが

とても雰囲気があり、中国から移民してきた先人の歩みを感じることができます。

 

 

今日はパイティーとマレー風チャーハンをオーダー。

Pie Teeはカヌレのような型のクリスピーなパイスナックで、その中にもやしやお野菜・海老などを入れていただく前菜です。

全てのレストランに共通して言えることですが、「ノーマル味かHOT(辛)味か」と聞かれたら

辛いもの好きでもノーマル味を選んだ方が賢明です。

HOTをオーダーすると何を頼んでも大体同じ味付けになってしまいます。

 

 

 

裏通りに入ると、ちょっとノスタルジックな風景もあったりします。

さてまた今週から日本です。

明日はテーブルウエアフェスでのディスカウント情報

(私が本で使ったNIKKOさんお皿などセットで販売予定です♫)

をアップしますね。

 

 

 

Comments(0) | 2013/01/28 | Category: 日々のくらし

テーブルウエア・フェスティバル2013☆NIKKOさんのブースでトークイベントを行います♫

「おもてなしのプロが教える素敵な盛り付けのテクニック」

毎日ごはんもデリのお惣菜もちょっとのコツで素敵に盛り付けられます!

皆様にお知らせです♫

テーブルウエア・フェスティバル2013@東京ドーム

Nikkoさんのブースにてトークイベントを行います。

トークイベントは2月5日(火)1回11:00~、2回14:00~

上記の新刊でも使用した器を使って

シャンパンブランチをイメージしたテーブルを作らせて頂きます。

器使いのアイデアや私の考えるスタイリングについて

たくさんお話ししたいと思います♫

是非是非いらしてくださいね!

NIKKOさんから嬉しい特典も。。

ドーム店でお買いものされた方にはポイント2倍プレゼントや

有名レストランのお食事券が抽選で5名様にプレゼントなどなど。

過去私がイベントで使ったNIKKOさんの器

大皿の上に乗っているソーサーは

とっても便利なんです!

プライベートでもヘビーユースな子。

くぼみを活かして自由な発想で盛り付けを楽しんで下さい♫

奥のカップも持ち手が可愛く、

朝食に出すと気分が上がる(^^♪

私的には開運アイテム的カップです。

写真右手の蓋付き高台カップ。

お正月のテーブルに使用しました。

スタイリングの観点からみると、なんといっても

高さを出せるのでテーブル上にメリハリをつけることが出来ます。

大きさも丁度よく、おもてなしの時に

一口サイズのステーキを入れて最初からお出ししたりします。

メイン料理にも使えるところが嬉しい。

白い器は日常の食卓で一番使用することが多いと思います。

新婚当時に2枚購入したNIKKOさんのスクエア長皿。

19年経ったいまでも週に数回は食卓に登場します。

当時は若かったので(笑)2枚買うのがやっとだったNIKKOさんの器。

時々買い足し6枚揃えました。

いいものは飽きないですね♫

そんなこんななお話を2月5日はお話させていただきますね。

みなさまのご来場を心よりお待ちいたしております!

昨日アップしたこのお皿もNIKKO さんのものでーす。

和風なようでアジアン風でもあります。

Comments(2) | 2013/01/23 | Category: SugarLab.からお知らせ

今年は!?家ごはん頑張ります。

毎年毎年、新年の抱負に掲げている「夫のごはんを頑張る」。。

さすがに三日坊主ではありませんが、毎年4月くらいから崩壊しはじめ

「ま、お互い大人だし、仕事してるし、夕飯はヨロシクね」になってしまいます。

今年は何と言っても住んでる国が変わりました。

マレーシア。

マレーシアに詳しい方のご意見とは違うかもしれませんが

我が家は低層階でワンコ連れの生活をしています。

蚊もコバエ(たまには銀バエも)も多い環境下で、毎日ごはんをどう頑張るべきかと

考えてみました。コバエがうざいのです!

よって

週末に買い物したものを月曜日に一斉仕込みをする。

肉・魚類は特にです。

この解決策でいくことにしました。

魚介類は下茹でし、小分けにし冷凍庫。

鶏肉メインですが、週後半に使用予定のお肉は茹でるもの・小口切りにするもの・ミンチにするもの

全て処理します。

お野菜はサラダ野菜の洗い方に気を付け、赤玉ねぎ・にんじん・キューりなどをスライスして

いつでも生野菜サラダが食べれるようにストックしています。

写真上はMixサラダプレート。

日本風の焼きしめじときゅうりの酢の物。黒ゴマは食べるときに和えます。

先日の日本出張で美味しいわさびを入手したのでわさびアボカド&生野菜・梅ソース

下のメインは何と名を名を付けようか・・(笑)

先日結婚19年にして新発見がありました。

私は酢豚やオーソドックスなロールキャベツのような

ケチャップが薄まったようなトマト味が苦手なのです。

確認こそしてませんでしたが、夫も好きじゃないのだろうと思いこんでいました。

ところがある時

「酢豚とかトマト味のロールキャベツ好き♫」

とにこやかに伝達されました。。

へーー、知らなかったよ(知ろうとしなかったよ)。

ということで

今日は酢鶏。

ひと手間かけて鶏肉に片栗粉をはたき、湯引きにし、

酢鶏ソースの上に表面にとろみのついた鶏肉を乗せました。

夫にはかた焼きビーフン→鶏肉→酢鶏ソースの順で盛り付けメイン料理にしようと思います。

明日もブログアップしますよ(笑)

それでは!

明けましておめでとうございます!

2013年となりました。

みなさま、明けましておめでとうございます。

今年もみなさまにとって(そして私も(^^♪)穏やかで実り多き一年となりますように・・・!

昨年末は新刊の発売・初のKL⇔日本料理教室開催など

多くの皆様のお力で納得のいくお仕事ができました。心より感謝いたします。

KLへ戻った後は、なんとなく燃え尽き症候群?のような感じで

少し抜け殻になってました(笑)

そんな時にKLという街はすごくいいところ♪

外食文化なのでやる気のしない私は夫を誘い、いろいろなレストランへ出掛けてリフレッシュ!

気が付けば年末で慌てて元旦の用意を始めました。

クリスマス明けにKL市街の伊勢丹のデパ地下でどのくらいの食材がKLで揃うかを

確認しておき、「まずまずの手作り」感レベルで行こうと決定(何かと端折りたがる)

拙書でもご紹介していますが、

食材の仕込みも大切なのですが、1番最初に済ますことは

使う器をきちんと決めておくことです。

これは大好きな作業なので心弾んでスタイリングしました♪

今年は新刊

おもてなしのプロが教える素敵な盛り付けのテクニック

で使用したNIKKOさんの白い器を多用いたしました。

お椀は母から譲り受けた輪島塗を使おうかと思いましたが

白い器だけでどのくらいのお正月のテーブルが作れるかを

試してみたくて白一色に。

アレンジメントのお花は菊の花や蘭が主流だったので

マンゴスチン

ミニ洋ナシ

黒唐辛子

で即興アレンジメントにしました。

肝心のお料理は・・

お豆は市販のもので、数の子はシシャモのゴマ付け揚げで代用。

お椀はヨモギ麩のおすまし。

寿の昆布をのせました。

ミニお椀の中は

ピータン豆腐…と行きたかったのですが

豆腐が死んでいまして(こちらのお豆腐・・よくあります)

ピータンとパクチー・ガリの和え物と、

赤ピーマンと人参をすりおろしたピラフです。

写真撮り忘れました(涙)

サーモンは刺身用柵を半分は昆布じめにしお造りに、

半分をハーブと塩で半日〆てからクリームチーズと和えてカナッペにました。

筑前煮の代わりに和風カチャトーラを。

竹の子がなくては我が家では筑前煮は出来ぬ!ということで急きょ洋風に。

(豆腐同様、竹の子の水煮も死んでいることが多く・・)

お正月のおもてなしを終えて一言。

「もう半日あれば・・」ですね。(笑)

ちと詰めが甘かった部分が。来年に必ず活かします!

そして日本にいる次男坊ルイ。。

日本とマレーシアを行き来し仕事を続けるには

きかん坊のルイを犬NGのマレーシアへ連れてくる

ことは出来ませんでした。

断腸の思いで彼を姉家族に託してきました。

この気持ちを糧に今年もいい仕事ができるように

クオリティの高い作品が届けられるように

肝に命じて精進したいと思います。

 

みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします♫♫♪

ドリーミアブログもアップしました。→ こちら