鉄板焼きのおもてなし♫

 

 

先日の祝日、ふらりと友人が遊びにきました♫

 

ふらりと言っても・・・・いきなり玄関ピンポンではありませんが(笑)

急に決まったので冷凍しておいた牛フィレを解凍して

鉄板焼きメインのメニュー構成で臨みました!

(いつも急なので臨む・・という表現が私の心境を表しているかな)

 

シングルの友人には「家ごはん食べたくなったらおいでよ」

といつも言っています。会話もとってもたのしい~(^^♪

私たち夫婦にとってもリフレッシュの時間になります。

 

 

 

中座をしたくなかったので

お野菜たっぷりの冷たいパスタを前菜としてお出ししました。

 

 

       

 

薬味はわさび・梅ペースト・塩・出汁しょうゆ・レモン。

ルッコラをお肉と一緒にいただきます。

 

 

 

12年物のバルサミコ&LAUDEMIOのEVオリーブオイルで・・・

この日はビゴのバゲットをつけて。

 

ワインはサヴィニーレヴォーヌを合わせました。

 

楽しい宴となりました♫♫

 

 

 

 

 

ミニ☆バフェパーティ①

 

昨日は丸1日時間があることがわかったので、

本を購入いただいた十数名の方々をお招きしてミニバフェパーティを開催しました♫

 

私のカメラではこれ一枚しか撮ってませんが

後日撮影に入ってくれたKateさんから写真を頂き次第、詳しくアップしたいと思います。

 

昨日ご参加くださったみなさま!

ありがとうございました。

とても楽しい時間でしたね。。2時間・あっという間でした。

 

 

「よろこばれるおもてなし上手の料理とスタイリング」

 

今回使用したソリアのセンスいい使い方、

他の器と合わせる際の留意点など詳しく掲載しています。

P152~P153

 

 

 

Ami☆8歳のお誕生日

 

昨日は愛犬アミの8歳のお誕生日でした。

 

アミに出会ったのは2006年8月。

サンディエゴ北部のアニマルレスキューのサイトに

「スパニエルMix ♂ 非常にビビリ・・・」

と紹介されていて、なにかピンとくるものがあり、夫と相談し見学に行きました。

 

アメリカ生活が始まり2ヶ月も経っていない・生活がまだ落ち着いていない状況でしたが

(私はまだカリフォルニアの車の免許もとれていませんでした)

アミを家族に迎えました。

推定2歳半で我が家に来て・・・あっという間に8歳です。

 

 

 

我が家に来たときは緊張のあまりごはんものどに通らないといった感じだったので

そのとき私は何を思ったか、

「そうだ、元気がないときは猫マンマだわ!!」

とひらめき、かつおぶしをまぶしたごはんをあげてみました。

お米なんて食べたことがなかったのでしょうが、少し食べてくれました。

・・・・でもこれが事件のはじまり。

その後からアミのこみあげるような咳が始まって、

「この子は何か病気かもしれない!!」

と電子辞書片手に獣医さんへ直行。

獣医さんが手に持ってでてきたのは

「喉奥にこのような樹皮のようなものがくっついていましたよ、これが原因ですね」

 

。。はい。それはかつおぶしです。。

その後、かつおぶしというものを英語で説明するの・・・大変だったなぁ。

レントゲンやらなんやらで結局500ドルもかかりました・涙

 

アミという名前は

フランス語の親友という意味と、スペイン語のアミーゴからとって命名しました。

 

ほんとにアミーゴです♪アミは。

 

 

 

去年は何もしなかったので、

今年は鶏肉とお野菜を寒天で固めたスペシャルミールを作りました。

って固めただけなんですが、、、。

 

今年1年も元気でたくさんの笑いをお願いするよ!!

君がいてくれるだけで元気をもらえるよ。

 

 

夫とのバレンタインディナーも1日遅れで。。

 

お料理の写真はぼけぼけのしか撮れてなく、

こういうのってめっちゃ残念ですね!

せっかく頑張ったのに。。

メインは

1月のレッスンメニューのポークソテーを作りました♪

 

夫は義理でいただいた

ねんりんやのバームクーヘンと

ピエール・マルコリーニのチョコを

すっっごく嬉しそうに

「2こももらっちゃったよぉ」

と報告してきました・笑

 

 

 

 

平日の夜はなかなかゆっくり出来ないのですが

昨晩はアミのお祝いも、バレンタインディナーも満喫できました♪

 

 

   「よろこばれるおもてなし上手の料理とスタイリング」

 

巻末のプロフィール写真にはアミも一緒に写りました!

2012年お正月@大分

 

 

  佐藤紀子の初のおもてなし本

「よろこばれる おもてなし上手の料理とスタイリング」 発売中です。

★☆発売1週間にて重版決定いたしました☆★

 

ご購入いただいたみなさま、ありがとうございます!

「がんばりすぎないおもてなしのコツ」が満載です!

 

 

 

 

 

 

 年末年始は郷里の大分で休暇を過ごしてきました。

 

大分でお正月を過ごすのは6年ぶり。

今回は姉宅メインで滞在してきました!

 

姉の嫁ぎ先はお寺さん。。

年末の境内・本堂・大掃除から手伝ってきましたよーー♪

(姉の手伝ってほしい依頼をやんわり断り続けて6年・・今年は逃れられず。。)

 

 

 

 

年越しの除夜の鐘の風景△

 

参拝客のみなさんに年越しそばを振舞うということで

Sugar家2人・人間+2匹・わんこも参加しました!

 

荘厳な雰囲気のなか怒涛の2011年が静かに終わり、

希望に満ちた2012年が始まりました。

 

 

 

大晦日は以前に記事にした、大分松寿司のお刺身盛り合わせがメインです。

 

大分県産の地の魚あり、大トロありの豪華な大皿盛りでした~♪

私がお土産にチョイスした十番のなにわやのローストビーフは握り寿司にしました。

あとは子供のリクエストで地元豊後大野市の時代屋のコロッケを揚げ、

野草のおひたし・サトイモサラダなどを骨董の蕎麦猪口で供しました。

 

 

 

30日の午後に帰省し、なんとか形になる!?おせちを作成できました。

 

お重がない・・・そうなんです。

私が書籍撮影の為、お重を借りているのですが返しておらず。。

 

日常使いのお皿でなんとかまとめてみました!

 

 

 

姉の和食器コレクションをとりいれつつ、

洋食器も合わせて和洋折衷、POPな雰囲気に仕上げました。

 

お教室でみなさまに教授した完成度がありませんことをお詫びいたします・笑

 

 

 

別府の素敵な貸し切り湯でのんびりし・・・

短い滞在でしたが、家族親戚と本当に楽しいひと時を過ごすことができました。

 

大分は温泉あり、おいしい食材にあふれた

癒しの場所です!

みなさまも是非訪れてくださいね★

 

 

最後に美味しいシャンパン(姉チョイス・・本人曰く感性で購入したとのこと)

を帰省中にいただきました!

 

スタッフのM女史に写真をみせて購入してもらおうと思います♪

 

 

ばたばたとした年明けになりましたが、

 

2012年は私のプライベート教室を

 

さらに活気溢れる

 

学びの場となるように!

そしてみなさまに更に満足していただけるように!

 

精進して参りたいと思います。

 

今年もSugar&SugarLab.を

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

代表 佐藤紀子

 

 

我が家のクリスマス・2011♪

 

  佐藤紀子の初のおもてなし本

「よろこばれる おもてなし上手の料理とスタイリング」 発売中です。

★☆重版決定いたしました☆★

お正月やバレンタインのスタイリング&レシピのヒントが満載です!

 

 

 

2011年のSugar家のクリスマスは友人夫婦1組と

昨年同様、独身貴族(死後?)を満喫するナイスガイお一人の計5名でディナーを楽しみました。

 

今回はおもてなし本発売後なので

本の内容のいいとこ取りでスタイリング&お料理をラインナップしました。

 

まずは料理に取り掛かる前にテーブルセッティングから始めます。

器にふせんをはって何を盛り付けるかを明記しておきます。

わかってるつもりでも開始時間が迫ると記憶が飛びます・笑

 

前年までのクリスマスはサーブスタイルでしたが今年は取り分けスタイルにしています。

アミューズ多めのテーブルは見ているだけで楽しいし、

何といっても空いたグラス(器)をさりげなくキッチンへ下げられるのでホストは楽チンなのです。

そしてテーブル上のお取り皿が汚れないというメリットも! 

  

 

 

アミューズは

★えび芋入りカプレーゼ★フォアグラピンチョス★スポロー(芽キャベツ)のフリット

★白いかのカルパッチョ★イタリアンハム数種の盛り合わせ★菜の花のコンソメ寄せ

などなど

 

 

あとは姫りんごにラムレーズンを詰めて焼いた焼きりんご。

△グラススタジオのブレッドBoxに入っています。

これはローストチキンとともに頂きます。

 

 

チキンにはベーシックなパルミジャーノのリゾットを詰めています。

プラスおせちレッスンで余った金柑の甘煮もおなかの中に詰めました。

チキンには柑橘系が合うのでナイスな余り物をリユースしました♪

 

 

今年はビタミンカラーの赤をメインカラーにしてスタイリングしました。

 

「おもてなし上手の料理とスタイリング」の36Pに登場する

ソリアのアクリルボードを使用し、盛り付けできる面積を増やしました。

こうやって高低差をつけて立体的にするとテーブル上にもメリハリがつきますし

銘々のポジション周りが小鉢で溢れかえることもありません。

 

是非お正月にも応用してくださいね★

 

さいごにナイスガイのSくん。

出版祝いにと発売直後に紅白のワインを届けてくれました~~

(彼の郷里の山梨ワインをチョイスするところがまた嬉しい♪)

男性なのに・・こんな細やかな心配りをしてくれて感激です・涙

来年は彼女とペアでの参加をお待ちしておりまーす。