Ami☆8歳のお誕生日

 

昨日は愛犬アミの8歳のお誕生日でした。

 

アミに出会ったのは2006年8月。

サンディエゴ北部のアニマルレスキューのサイトに

「スパニエルMix ♂ 非常にビビリ・・・」

と紹介されていて、なにかピンとくるものがあり、夫と相談し見学に行きました。

 

アメリカ生活が始まり2ヶ月も経っていない・生活がまだ落ち着いていない状況でしたが

(私はまだカリフォルニアの車の免許もとれていませんでした)

アミを家族に迎えました。

推定2歳半で我が家に来て・・・あっという間に8歳です。

 

 

 

我が家に来たときは緊張のあまりごはんものどに通らないといった感じだったので

そのとき私は何を思ったか、

「そうだ、元気がないときは猫マンマだわ!!」

とひらめき、かつおぶしをまぶしたごはんをあげてみました。

お米なんて食べたことがなかったのでしょうが、少し食べてくれました。

・・・・でもこれが事件のはじまり。

その後からアミのこみあげるような咳が始まって、

「この子は何か病気かもしれない!!」

と電子辞書片手に獣医さんへ直行。

獣医さんが手に持ってでてきたのは

「喉奥にこのような樹皮のようなものがくっついていましたよ、これが原因ですね」

 

。。はい。それはかつおぶしです。。

その後、かつおぶしというものを英語で説明するの・・・大変だったなぁ。

レントゲンやらなんやらで結局500ドルもかかりました・涙

 

アミという名前は

フランス語の親友という意味と、スペイン語のアミーゴからとって命名しました。

 

ほんとにアミーゴです♪アミは。

 

 

 

去年は何もしなかったので、

今年は鶏肉とお野菜を寒天で固めたスペシャルミールを作りました。

って固めただけなんですが、、、。

 

今年1年も元気でたくさんの笑いをお願いするよ!!

君がいてくれるだけで元気をもらえるよ。

 

 

夫とのバレンタインディナーも1日遅れで。。

 

お料理の写真はぼけぼけのしか撮れてなく、

こういうのってめっちゃ残念ですね!

せっかく頑張ったのに。。

メインは

1月のレッスンメニューのポークソテーを作りました♪

 

夫は義理でいただいた

ねんりんやのバームクーヘンと

ピエール・マルコリーニのチョコを

すっっごく嬉しそうに

「2こももらっちゃったよぉ」

と報告してきました・笑

 

 

 

 

平日の夜はなかなかゆっくり出来ないのですが

昨晩はアミのお祝いも、バレンタインディナーも満喫できました♪

 

 

   「よろこばれるおもてなし上手の料理とスタイリング」

 

巻末のプロフィール写真にはアミも一緒に写りました!

発売から2ヶ月が経ちました

 

フラワーフォトスタイリストMoeちゃん作の桃の節句をイメージした

アレンジメントをいただきました!綺麗ですよね♪

 

昨年の12月12日に発売となりました

「よろこばれるおもてなし上手の料理とスタイリング」

が昨日でちょうど発売から2ヶ月が経ちました。

 

おかげさまでアマゾンのクッキング・レシピ部門で10位近くまでランキングが伸びました。

本当に嬉しいです♪

ありがとうございます!

 

嬉しさの1つにこのランキングは発売当初のもではなく、

じわじわと上がって来たもので、つい最近のことなのです。

 

先日池田書店の編集長さまとお話したときに

「著者のネームバリューで売れたのではなく、本の内容が世の中に受け入れられたのだと思います」

というコメントをいただきました。

著者本人の私はいささか耳の痛いところもありますが・笑

ほんとうにその通りだと思っています。

 

この本を出すにあたり、

「まずは私でも出来たし、おもてなしって実はとても楽しいことなんだ。おもてなしのヒントって身近にあるんだ。」

という私の実体験をもとに、読者のみなさんに出来るだけわかりやすくお届けしたい。

という一心で作り上げました。

 

そして私自身40歳を過ぎて初めて本を出す機会に恵まれ、

ようやく私の活動が受け入れていただけるようになりました。

 

飲食店オーナーとして、

主婦として、

料理研究家として、、

 

たくさんの失敗をし、悩んで悔やんで、反省し、改善してきた一つ一つの経験を、

42歳と言うタイミングで1冊の本にまとめられたこともひとつの縁だったのだと考えています。

早すぎても遅すぎてもこの

「よろこばれるおもてなし上手の料理とスタイリング」

の内容は生まれなかったと思います。

 

この場をお借りして本を購入してくださったみなさま、

 

池田書店さん、童夢さん、カメラマンの成清さん、スタッフのみんな、

海の向こうから応援してくれたサンディエゴのお友達、

温かい励ましの言葉をくれたSugarLab.生徒のみなさま、

(撮影中も通常通り料理教室も開催していたため、顔がものすごく疲れていたらしく・・大丈夫ですか?と本気で心配されていました)

本当にありがとうございました!

そしてなんといっても我が夫殿には感謝してもしきれません。

明日はバレンタインなので、ひとつ頑張ってみたいと思います♪

 

 

 

今月のレッスンで使用しているナプキンホルダーやランナーは

新宿の伊勢丹さんで購入しました。

 

伊勢丹が大好きで伊勢丹に住みたいくらいの気持ちなのですが、

最近のダイニング・リビングブースのラインナップは特に素敵なものばかりで

毎回お財布のひもが緩みます・笑

白磁の蓋付きのお椀はS/M/Lとあって、写真のはMサイズです。お値段は千円くらいでした。

ガラスの茶碗蒸しカップは銀座松屋で購入しました。河童橋に行くと-400円くらいお安かったです。

 

 

そうだ、Amiの推定誕生日がくるのだった!

2月15日は何か作ってあげようかな~。

(多分蒸し鶏とか茹で野菜とか・・になっちゃうけど♪)

 

わんこ服。。

 

   私の初のおもてなし本が2011年12月12日に発売となりました。

 

 この度、2度目の重版となりました。

お手にとっていただいたみなさま、本当にありがとうございます

 私のおもてなしへの想いをたくさん綴っています

 

 

 

1月のお教室ラス日のレッスン中に1本の電話があり・・・

 

「アミちゃんサイズのお洋服を数枚お取り置きしております。ぜひいらしてくださいませ~」

と以前も記事にしたハンナリさんからでした。

Mixアミの堂々とした胸板をすっぽり包んでくれるワンコ服がなかなか見つからないのですが

ハンナリさんには比較的胴長中型犬用のサイズが揃っているのです。

 

昨日外出のついでにお店に立ち寄り、ルイとおそろいで2枚購入しました。

 

以前は犬に洋服??なんの意味があるの???

ってものすごく思っていましたが・笑

今は室内で毛が散るのを防ぐために着せています。

〔寒がりのワンちゃんもいますよね・・うちのは寒さも平気みたいです〕

教室が終わると2ワンズとも毎回裸んぼうにして・・・素の犬に戻ってもらいます。

 

しかし、夫にも私にもお洋服屋さんからこんな電話滅多にかかってこないもんなぁ。。。

ペットビジネスってすごいですね★

 

 

今月のテーブルはこんな感じです!

 

わんこ通信☆2012年1月

 

 

Mix≒かなりの雑種≒ハイブリッドなアミは

アメリカ在住時に推定2歳で引き取ったときから

病気をしたことがありません。

 

でも・・・最近気が付いたんです。

まつげに白いものが。。眉毛あたりに白いものが。。

そして口周りがかなり白くなっているーーー!!

 

書類が正しければ御歳8歳になります。

人間に例えるならば、もう先輩なお歳になってしまったんだね。

 

 

 ※ 話はそれますが、この公園たくさんのドラマのロケに使われてますね。

  このあたりに松潤さまがいらしたような気がしたのは私だけ???

 

 

11月・12月と人間の都合で往復で2度も飛行機に乗せてしまいました。

うちの子は強いから大丈夫と思っていましたが、

アミはとくに堪えたようで、ここのところぐったりしてました。

 

 

ルイは若いのかな。。

もうすぐわが子になって2年。

病気をしたことがありません。

特に変わりはなく元気に過ごしています♪

 

 

 

いるのが当たり前な愛犬たち。。

わんこたちからのシグナルを見落とさないように

反省したときはこちらをみて心を整えたいと思います。

 

 

今年最後のアミルイ通信。

 

今年最後のアミルイ通信♪

 

前回も記事にしたブランケットラブな2ワンズは

相変わらずいかにも仲良さげな!?感じでくっついて冬を過ごしています。

仲良しというよりはやはり共存なんでしょうね。。

(昨夜も派手に喧嘩してました)

 

今日は夏にワンコ旅に出かけたときのアミルイの写真を発見したので

記録に残したいと思います。

 

 

写真は伊豆のシャボテン公園を訪れたときのもの。

 

子供のいない我が家がまさかシャボテン公園を訪れるとは・・・!

まさにワンコのために立ち寄ったようなもの・・・・でも意外と楽しめました。

2ワンズはどんな動物に興味があるのかに興味がありまして・笑

 

▲のがちょうにはまったくノーリアクション。

ふーん。。。と飼い主の私たち夫婦はここを過ぎあれこれ動物を見学しましたが

まあカピパラに少々反応したくらいでしょうか。。

 

そんな2ワンズがめっちゃ食いついたのが・・・・・・

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亀。

 

 

 

 

 

 

木陰だったので2ワンズが気が済むまで亀を眺めることに。。

アミはずーっと無表情で尻尾をふっていました。

ぷかぷか浮いている亀と何を交信したんでしょ?

20分くらいぼーーーっと亀を鑑賞しました。

 

その後はアルパカを見学。

 

かわいい≒気が弱そう≒仲良くできるかも

とアミは思ったようで

ビビリのくせに柵の近くまで寄って尻尾ふりふり、、、。

ところが意外や意外!

アルパカって結構気性が荒いんですね。

 

「フンガァァァーーーーぁ!」

と鼻息を荒くした

アルパカに威嚇されたアミ。

瞬間1メートルくらい飛び退いてました。

 

アルパカのとなりはロバのブース。

 

アミはアルパカから受けたフラストレーションを

正真正銘・人(ロバ)のよさそうなロバを相手に

小声で「・・・・ヴゥーーー、ワン!」

と威嚇してみせたりして発散してました。

これはかなり笑えました。

(ロバは微動だにせず)

 

犬なりにいろいろ学んでいてよろしいよろしい♪

 

 

 

 

旅館につくとアミは仲居さんが気になって気になって。。

チェックインから夕飯の時間まで小窓を覗き、

仲居さんの登場を待ち続け

ずっとミタさん状態。

 

 

すごい集中力。

「お茶でもいかがですか」と勧めたくなるくらいです・・笑

 

ルイルイの話がまったく出ませんがご心配なく!

ルイは私のストーカーくん★

いつ何時でも半径1メートル以内にスタンバイしています。

(最近ようやく夫に懐いてきました・前はきっと女性に飼われてたのでしょう)

 

 

今年1年もお世話になりましたワン!

お母さんの親バカ記事を最後まで読んでくれてありがとワン!!

来年も時々登場するよ、どうぞよろしくワンワンワン!!!

by Ami&Louis

 

2012年がみなさまにとって素敵な楽しい1年になりますように。。。。♪