SugarLab.2013・Summerレッスン☆お料理編

YellowマジックなアジアンTable♫

お料理編です。

今回はアジア全般を網羅したメニュー構成にしました。

見て下さい!! 日本でこれだけのアジアン食材が揃うのですよ~~。

日本人はタイやベトナム料理大好きですものね。

是非是非アジア料理の一つにマレーシアの味も取り入れて頂きたいです(^^♪

 

 

生徒さんへのお土産にと思い、パンダンエッセンスを大量に買い込みハンドキャリーしました。

友人にも「パンダンエッセンス、見かけたら買い占めといて」と協力をお願いしていましたが、

友人曰く、どこのスーパーも欠品だったと。(笑)

私が通り過ぎた後はパンダンエッセンス・・・1本もなくなっていたわけです。

おかげで皆さんにお渡しできたし、復習してもらえますね(^_-)-☆

 

この生の赤とうがらしと乾燥の唐とうがらしを両方使って

ただ辛いのではなく、旨味を感じる辛さを出していきます。

日本ではパスタやちょっとした和食で鷹の爪は使用しますが、

唐辛子の使い方はある程度決まっていますよね。

私もマレーシアで暮らしてみて、唐辛子の使い方を色々と学ぶことが出来ました。

そんな説明もしながら・・・

 

 

今回のメイン料理。マレーシア風スパイシーBBQチキン。

バーベキューする前の煮込みの段階ですが、このソースがとても美味なので

煮込み料理としてご紹介しました。

 

 

フレッシュなパンダンリーフを使ってココナッツ風味のブルーライスを炊き上げます。

バタフライピーというお花の乾燥を使ってお米を青色に染めます。

オールナチュラルなお色です!ポリフェノールたっぷりで目にもからだにも嬉しい^^

 

色合いが地味になりがちなマレーシアごはん。

彩を添えるお野菜や揚げもちなどなど・・・トッピングを用意して、全員で盛り付けタイム~~!

今回は盛り付けのデモをしっかり・きっちりやってみました(笑)

いままでは「感性で盛り付けてね!」なんて言っていましたが、

私もKLでわからない事ばかりだった時に

(市場のおばあちゃんにそんなこともしらないのか!と叱咤されたり・・(笑))

みんなもわからない事もあったんだよね。。と心から反省をしたのでした。

 

 

夏の暑い時には・・・泡が美味しいですよね~~!

キンキンに冷やしてサーブしていきます。

さ~て、お待ちかねの試食です\(^o^)/

 

前菜一品目☆海南ソースを使った冷奴。水ナスの浅漬けと素揚げのおナスのW使い。

前菜2品目☆OTAKOTAK(オタオタ) Otakとは脳みそと言う意味(-.-)

日本のお魚のつみれよりもずっと生地がゆるく、

それをバナナの葉でくるんで蒸し焼きにする料理です。

そのままではちょっとインパクトに欠けるので、

フレッシュコーンときゅうりのマリネとペリペリソースを添えました。

 前菜3品目☆からすみをまぶした和風カプレーゼ

盛り合わせにしたメイン♫ チキンをSTAUBのミニココットに入れて、

大人のお子様ランチ!?風にしてみました。

デザートはパンダンのミルクプリンとオデオデ(^^♪

オデオデもマレーの素朴なデザートです。

ちょっとアレンジしてココナッツと練乳のソースでいただくスタイルにしています。

これにもパンダンリーフが入っているのですよ。

パンダンの香りにすっかり魅了されています♫

日本人の味覚に絶対合う!と思ってメニューに取り入れました。

 

 

何度も試作をし、シュミレーションをし、構想を練って

日本のレッスンに臨みました。

美味しくできたと思います(^_-)-☆

猛暑の中、SugarLab.のレッスンに足を運んでくださったみなさま。

楽しくレッスンすることができました!ありがとうございました。

次回は晩秋くらいにレッスンできればと考えています。

次回また元気にお会いいたしましょう♪♫

 

KLクラスの皆様・今回は和食と告知しましたが、大好評でしたので、

今回のこのメニューを8月のレッスンでご披露しようと思います。

 

“SugarLab.2013・Summerレッスン☆お料理編” への2件のフィードバック

  1. 恩田 典子 より:

    「おもてなし上手の料理とスタイリング」の本を手にしてから、こんなに素敵なおもてなしがあるんだと感動しました。
    本当に佐藤先生の創造性と見事なテーブルセッティングに魅了されています。
    去年、福岡から関東に転居してきました。
    料理教室を再開したと聞きました。ぜひ、参加したいと思っています。
    キャンセル待ちだと思いますが、申込方法をお教えください。
    是非ともお願いします。

    • Noriko より:

      恩田様  コメントありがとうございます! mail@sugarstyle.jp までメールしていただけますか?宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です