お猿さんの手!?

 

もう先週のことですが、弟分ルイを送迎付きのトリミングに出しました。

前回もワォ!・・な仕上がりでしたが、

今回はもう限界超えてました。

 

写真を見てわかりますか??

指先部分をバリカンで刈り、境界線が出来ているのです!

教室開催日にお願いしたので仕上がりをきちんと確認できなかった

私も悪いのですが、、、こんなトリミングの技法とかスタイルってあるんでしょうか?

 

今までカットが必要な犬種を飼ったことがなくって

すっきりすればいいかなくらいの認識でしたが、さすがにこれは。。。

 

この日、夫が帰宅してこの一件をはなしてルイの手を見せたら大爆笑

「ははははーーーっ、南米に生息する猿の手をはじめてカメラにおさえたーー、みたいだね!」

 

喝・喝・喝・・・でした。

 

クレームの電話をしましたが、とても若いトリマーさんだったようで

「言われたようにやったつもりなんですけどぅ・・・・ごめんなさいィィィィ・・・・」

といった感じで終わりました。

港区近辺でおすすめのトリマーさん情報があったら教えてください♪

宜しくお願いいたします。

 

 

さるてになってもマケズ。

少々短めの足で今日もアルクノダ!!

 

 

2012/02/26 | Category: 愛犬 アミ&ルイ

“お猿さんの手!?” への6件のフィードバック

  1. ハルママ より:

    SUGARさん! 笑い事ではないのですよね。でもでも、AMIちゃん、ルイちゃんパパと同様、私も笑ってしまいましたぁ。トリミングってきっといろいろあるのでしょうね。美容師さんと一緒でセンスですものね。こちらのワンコのカットも「これはぁ、、、、」と思えるものがあるのですが(シェルターのワンコは無料でトリミングに出せるので、良くつれていくのです)でも、自分のワンコではないので、笑って終わらせています。最後のお写真のAMI&ルイちゃんコンビ、とても可愛いですね!あぁ、早く会いたいなぁ。。

    • Noriko より:

      ここは年末までとても上手だったのです。
      アメリカ在住の時に、日本からわんこを連れてきた友人たちが獅子丸カットにされたりして怒りまくってたのを思い出しました。
      カットが下手なのはいいのだけど、バリカンをあてられて流血した後があったのでクレーム入れました。おまけにルイは爪がALL黒なので爪切りも痛い思いしなかったか心配になりました。
      アミルイ対面まであと4日!!我が家も楽しみにしています!!!
      WITHみずほです。

  2. kayoko より:

     久しぶりにアミくんルイくんのお姿拝見しました。最近会えないものね。
    ルイくんの今回のトリミングは、はっきり言って下手だと思います。
    我が家のフクミはミニチュアプードルなので、シロウトでのカットは無理でトリミングにだしていますが、毎回仕上がりが違います。トリマーさんによって上手ヘタの差が結構あります。
     ただ少々へんでも本人は全然気にせず、おまけに2週間もするとモコモコ状態に戻ってしまうので、トリミングに出す前よりはマシかなと思うようにしています。

  3. miyuki より:

    先生、今日はとっても楽しかったです。

    有難う☆

    Amiちゃん甘えてくれて有難う♪

    Louisちゃん、今度は一緒に遊んでね。

    また、お会いできる日を楽しみにしています。

    • Noriko より:

      こちらこそ楽しい時間でした!
      そしてお二人が参加くださることがわかって私はウキウキでしたよ♫
      アミにやさしくしてくれてありがとう涙
      「わんちゃん見せてください」と言われてリリースすると
      小型犬を飼われている方はアミのおっきぶりにびっくりされます(笑)
      是非是非また・・・いえ絶対お会いしましょうね!!
      楽しみにしています。今日は本当にありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です